スポンサードリンク
   


薄毛に加味逍遥散(かみしょうようさん)


薄毛に効果があるといわれている「加味逍遥散」はつぎの10種類の生薬から成り立っています。

■ 当帰(とうき)、芍薬(しゃくやく)
血液を補い、血行を良くするので薄毛に対する効果が見込まれる
■ 柴胡(さいこ)、薄荷(はっか)
気のめぐりを良くし、ほてりを鎮める
■ 白朮(びゃくじゅつ)、茯苓(ぶくりょう)、炙甘草(しゃかんぞう)
胃腸を丈夫にして、白朮&茯苓で余分な水分を出す
■ 乾姜(かんきょう)
胃の働きを高め、薄荷といっしょに気のめぐりを良くする
■ 山梔子(さんしし)、牡丹皮(ぼたんぴ)
清熱、消炎作用により、亢進した肝の機能を抑える

気が滞りなく体内をめぐるようにコントロールするのが肝の役目でもあります。「加味逍遥散」は自律神経の働きにも関わり、薄毛にかかわる血行促進や、ホルモンや月経を調節したり、消化促進を促す働きもあるので、「加味逍遥散」のなかにも肝の造血機能を補ったり、亢進した部分を鎮めたり、胃腸の調子を整える生薬がバランスよく入っています。
そして「加味逍遥散」は薄毛だけでなく、婦人病の多くのトラブルを緩和するといわれています

posted by 薄毛の原因と治療を知る口コミ情報 at | 薄毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柑木桜(かんきろう)の評判と効果と口コミ


柑木桜(かんきろう)評判効果についてですが、みかんに含まれるリモネンが頭皮の質を改善し血行をよくします。
テレビのコマーシャルなどで大々的に宣伝していますが口コミ評判も良く効果も期待できそうです。
かんきろうは保湿効果も高く頭皮を柔軟にします。
効果があると評判が良い口コミ理由は温州早摘みミカンに含まれるヘスペリジン(ビタミンP)を多く含んでいることにあります。ヘスベリジンにはリモネン以上の毛細血管の強化、血中コレステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用があります。
これら以外にもかんきろうにはセンブリエキス・オタネニンジンエキス・グリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて、ふけ抑制、頭皮の細胞活性化、抗炎症抑制等に効果があります。
口コミにもあるように多くの有効成分により薄毛や抜け毛が気になる方の頭皮の質の改善+毛根に対して発毛に必要な栄養成分の補給を促します。
他の多くの育毛剤は発毛・育毛を中心に考えられていて頭皮の栄養補給のみを目的にしているのに対し、かんきろうは髪の毛の生育の土壌となる頭皮の質の改善に着目しています。
したがって、今までに育毛剤を色々試したけれど、効果や効き目があまりかんじられなかった・・・という方は、今までの発毛にのみ主眼が置かれた育毛剤だったために、発毛・育毛が効果がなかったという可能性もあります。
そのような方こそ大元の土壌となる頭皮の性質改善を目的にしている薬用育毛剤「柑気楼(かんきろう」を試してみるといいですね。医薬部外品表示もあります。
posted by 薄毛の原因と治療を知る口コミ情報 at | 薄毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


証券CFD
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。