スポンサードリンク
   


iSP細胞で薄毛が治る??


京都大の山中伸弥教授がヒトiPS細胞を開発されました。大変話題になっているのでiPS細胞を知っている方も多いと存じます。知らなくてもiPS細胞という名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。
これから数年後には iSP細胞による臨床実験も加速し、医療の現場でも多く使われて、難病にも効果を発揮するといわれています。要するに今まで治療不可と思われていた病気や症状がiSP細胞によって治療可能になるのです。
そして薄毛にも治療効果があるといわれています。自分の細胞からなるものですから副作用もないと考えられていますし、薄毛の方には是非希望を持っていただきたいです。
近い将来、可能になるのですから嬉しいですね。
iSP細胞は同性愛カップルの間に子供を作ることも可能だそうです。倫理上の問題で実現はどうかわかりませんが、このような今までだったらあり得ないことも可能にするのがiSP細胞なので薄毛の方は期待大です。
posted by 薄毛の原因と治療を知る口コミ情報 at | 薄毛治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


証券CFD
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。