スポンサードリンク
   


薄毛に加味逍遥散(かみしょうようさん)


薄毛に効果があるといわれている「加味逍遥散」はつぎの10種類の生薬から成り立っています。

■ 当帰(とうき)、芍薬(しゃくやく)
血液を補い、血行を良くするので薄毛に対する効果が見込まれる
■ 柴胡(さいこ)、薄荷(はっか)
気のめぐりを良くし、ほてりを鎮める
■ 白朮(びゃくじゅつ)、茯苓(ぶくりょう)、炙甘草(しゃかんぞう)
胃腸を丈夫にして、白朮&茯苓で余分な水分を出す
■ 乾姜(かんきょう)
胃の働きを高め、薄荷といっしょに気のめぐりを良くする
■ 山梔子(さんしし)、牡丹皮(ぼたんぴ)
清熱、消炎作用により、亢進した肝の機能を抑える

気が滞りなく体内をめぐるようにコントロールするのが肝の役目でもあります。「加味逍遥散」は自律神経の働きにも関わり、薄毛にかかわる血行促進や、ホルモンや月経を調節したり、消化促進を促す働きもあるので、「加味逍遥散」のなかにも肝の造血機能を補ったり、亢進した部分を鎮めたり、胃腸の調子を整える生薬がバランスよく入っています。
そして「加味逍遥散」は薄毛だけでなく、婦人病の多くのトラブルを緩和するといわれています

posted by 薄毛の原因と治療を知る口コミ情報 at | 薄毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


証券CFD
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。